銀行ローンよりの消費者金融のキャッシングが利用しやすい3つの理由

お金を借りる際には主に2つの選択肢があります。一つは銀行ローンを利用するというもの、もう一つは消費者金融のキャッシングを利用するというものです。しかし、大抵の場合消費者金融のキャッシングのほうが利用しやすいと言えます。今日はその3つの理由を記します。

まず、最初に理由はキャッシングは借入までスピーディーだからです。キャッシングの売りというのは申し込みから借入まで時間がかからず、その日のうちに借り入れることができます。それで、今お金が必要というときに資金を工面することができるのです。一方で銀行ローンは審査から借入まで1週間ほどはかかってしまいます。

2つ目の理由は借り入れたお金の用途に縛りがないということです。銀行ローンの場合、融資されたお金を使う用途というものは申し込んだローンの種類によって決められます。例えば、マイカーローンの場合にはマイカーの購入にしか使えません。しかし、キャッシングは自分の好きな用途に用いることができます。旅行費用、医療費、生活費など用途は様々です。

最後の3つ目の理由はネットから簡単に申し込みができ、契約までできるということです。家にいながらキャッシングを利用することができます。もちろん、人目を気にする必要もありません。

すぐにお金が必要な人にお勧めなのが自動契約機でのキャッシングです

最近はキャッシングの申し込みもネットを使って済ます人が多くなってきました。

確かにネットからの申し込みだと外出する手間もかかりませんし入るところを知り合いに見られたりすることもありません。

本人確認書類や収入証明書の提出もスキャナーで取り込んでメールに添付して送信すればいいだけなのでとても簡単で早いです。

このように便利なネット申し込みですが実際の借り入れは振り込みなので銀行の営業時間を過ぎてから手続きをすると翌営業日の振り込みになってしまうのが難点です。

たかが一日ですがどうしてもその日のうちに融資を希望する人にとっては致命的だといえます。

そういうどうしても即日融資が必要なときは自動契約機でのキャッシングがおすすめです。

自動契約機から申し込みをすればその場でカードが発行されます。

もちろん発行されたカードはすぐに使えるのでATMから即現金を引き出すことができます。

カードでATMから現金を引き出せば振り込みのように相手の手続き処理を待つ必要がないので借り入れがとてもスムーズに進みます。

どうしてもすぐにお金が必要だという人に自動契約機での申し込みはピッタリです。

なれない機械を自分で操作するのが不安だという人もいるかもしれませんが、画面の指示に従って手続きを進めればいいので初めてでも簡単に手続きをすることができます。

即日のキャッシングを探しているならメジャーなところへ

キャッシングには色々な種類がありますが、その中において即日で利用可能なタイプのものは数多く存在しています。そうした即日利用可能なキャッシングについては、利用者の判断にかなりゆだねられている部分があって、どの会社がいいかという点において確定的な情報はあまりありません。

業者はどこも一長一短あって、サービスについても様々なので、そうした環境だと利用者側からすれば迷ってしまうのが普通です。

しかし、ここで迷いを断ち切るためのもっとも効果的な方法というものを挙げることができます。それはメジャーなキャッシング会社を利用するという方法です。

メジャーな、つまりとても有名なところであれば、基本的には企業的な対応という部分において心配になるようなところはまずありません。特に利用者として頻繁に使うであろう会員サイトのシステムにしても、大手であればきちんとしたシステムを完備していますし、また携帯やスマホからのアクセスにも対応していて当たり前なので、機材的にも安心感があります。

以上の情報から、借り入れと返済を可能な限り円滑に行えるという点で、メジャーなキャッシング会社は圧倒的に有利だということが判断できるでしょう。

借り換えタイミングは低金利ローンを見つけたとき

借り換えローンを利用するとき、借り換えタイミングを気にする人が多いですが、あまり深く考える必要はありません。たまたま低金利ローンを見つけたら、そのとき借り換えすればいいのです。ネットでローンのランキングサイトをチェックして低金利ローンを見つけるのもよいです。

借り換えを検討している方は、現時点においてローンを利用していますから、緊急性を要することはないでしょう。低金利ローンを見つけたタイミングで申し込んでみてください。審査結果を決めるのは金融機関なので、自分であれこれと考えてもあまり意味がありません。確実に通過できると考えていても落ちることはありますし、逆に無理だと思っても通過したりするのです。

例えば現在15.0%のローンを利用しており、ネットで実質年率4.5%~13.5%のローンを見つけたとします。このローンで借り換えした場合、今より1.5%以上金利を下げることができます。もし審査に落ちても、現在15.0%で借入しているローンの金利が上がるわけではありません。借り換えローンに申し込みするデメリットはゼロなので、気になるローンがあればどんどん申し込んでいきましょう。銀行ローンは総量規制の対象外なので、借り換えするのに都合がよいですね。

学生の時期にサークル活動に夢中で借りたキャッシング

学生の頃にしたキャッシングの返済が社会人になってもしばらく続いていたので、なかなか預貯金が貯まらないという時期がありました。その期間を取り返すべく、現在はかなり無駄な出費を控えた暮らしをするようにしています。なかなか付き合いもありますし、人並みの暮らしをしながら貯蓄を遅ればせながらするというのはたいへんなことになってしまったと感じています。

このような状況になったのは学生の頃に夢中になっていたサークル活動が原因でした。両親が大学のための学費と下宿代を出してくれていたのですが、サークル活動をあまりにも熱心にするとアルバイトに注げる頻度も限られ、一方では合宿や遠征などで出費の方が勝っていました。

そのために学生でも借りることのできるキャッシングを利用しました。一応アルバイトをして継続的な収入もあるので、借り入れそのものはスムーズでした。しかし一度に借り入れで補うことができて一息ついたものの、返済が少しずつといっても待ち受けているので、出費の多い中ではなかなか心が休まりませんでした。

社会人になり、給与収入ができたことで返済に余裕ができたのですが、学生の時期に貯金をするどころか、借り入れを残してしまいました。今から思うと、もう少し学生生活でお金回りのことを工夫しておけば、後々まで負担が残らなかっただろうと感じています。

銀行系キャッシングのメリット

キャッシングといえば消費者金融系が有名ですが、銀行系キャッシングにも利用するにあたりメリットとなる部分が多くあります。
そのメリットの一つとしてまず挙げたいのが、総量規制の対象外であるということです。

消費者金融系は総量規制の対象となってしまうため、借りられる上限は年収の3分の1までとなってしまいます。
そのため、年収によっては自分の希望する額を借りられないことになる場合もあります。

しかし総量規制の対象外である銀行系の場合は、年収の3分の1以上の借入であっても返済能力を認められれば借入することが出来ます。
そして、消費者金融系、信販系と比べて金利が低いというのも銀行系のメリットです。

消費者金融系は金利上限が18%台の業者がほとんどですが、銀行系の場合は15%前後が金利の上限となっているので、利用にあたり金利をより安く抑えることが出来ます。
他にも銀行系のATMをはじめ、コンビニのATMなど利用出来る場所が多くあるので、いつでもどこにいても気軽に利用することが出来るというのも銀行系キャッシングのメリットと言えるでしょう。

銀行系キャッシングにもこういったメリットがありますので、キャッシングを利用する際は銀行系の利用も視野に入れて業者選びをするようにしましょう。