アイフルもついにカードレスで契約できるようになりました

アイフルはこの春からカードレスで契約できるようになりました。そこでカードレスのメリットとデメリットを紹介します。

まずメリットはカードが発行されないので、自宅に郵送物が届かず家族にバレにくいことです。契約書類もWebで交付されるので発送されません。

次にデメリットは、借入は銀行振込のみ、平日のみ可能で、14時10分までにWebまたは電話で振込依頼しなければならないことです。ですから平日夕方以降や休日は借入できず、計画的に借入を行う必要があるのです。また返済は口座振替(引き落とし)のみで、家族に通帳を握られていると借入がばれてしまいます。

ですからカードレスで契約する際はメリットとデメリットをよく理解した上で契約する必要があります。なお後からいつでもカードを発行できるので、そこまで深刻に考える必要はありません。

キャッシングを上手く活用しよう!!

キャッシングの利点はコンビニATM等で24時間どこでも現金が引き落とせる事やインターネットで指定口座に振り込みを行うことができるところです。その為、日々の生活を送るうえでお給料日前にどうしてもお金が足りなくなった等、今どうしても現金が欲しいといった非常事態に役立ちます。

さらにキャッシングはクレジットカード同様に月々の支払いを制御することができます。その月の支払いが決定した後にこの支払は~回払いに変更することで支払いが少し多いなと感じた際にも自身で調整することができます。

キャッシングと聞くとすぐに否定的になってしまう方がよくいらっしゃいますが無理をしなければ利息も全く高くはありませんしキャッシング会社によってはキャンペーン等でポイント還元など様々な特典もありますのでキャッシングを上手く活用していただければと思います。

楽天銀行スーパーローンが選ばれる理由について

カードローンに申し込む場合、消費者金融よりも銀行の方が安心感があるので、銀行のカードローンを利用したい、と考える人もいるのではないでしょうか。

最近では個人向けキャッシングに力を入れている銀行が増えていますが、サービス面でのメリットを考えるなら、楽天銀行のスーパーローンがおススメです。

楽天銀行スーパーローンは楽天銀行に口座を持っていない人でも申し込めます。むしろ、口座を持っていない人の方がお得に利用できます。スーパーローンの申し込みと一緒に、楽天銀行の口座開設を申し込むと、30日間の無利息サービスが利用できるようになるからです。

スーパーローンに申し込んで会員になるだけで楽天ポイントが貰えたり、利用状況に応じて楽天ポイントが貯まるという、楽天グループならではのサービスもあります。

金利は1.9%~14.5%で、メガバンクのカードローンと同じレベルになっています。金利の低さでも魅力的なカードローンです。

学生だってキャッシングはできる

学生でも生活費や旅行、サークル活動などでまとまった金額が必要になることはあります。そんな時にキャッシングができたらいいのにと思うこともあるでしょう。実は学生でもある程度の金額ならキャッシングができます。

ポイントは学生の身分を証明することと、定期的な収入があること、計画的な返済の意思があることです。学生だと学生ならではの審査基準があったり、金利が少し得だったりします。そのため本当に学生かチェックする必要があります。それには学生証を提示するのが一番です。

そのうえで現住所や住民票の位置を提示するのが良いでしょう。また、定期的な収入ではバイトで十分です。一定の金額がコンスタントに入ってきていることが大切です。また、分割で返済する場合がほとんどでしょうから、毎月いくらを支払うのか、何年かかるのかなどをしっかりと把握していることが大切です。

これらが前向きと評価されれば、社会人よりかは上限が低くなるもののキャッシングは可能です。学生専門の業者もあり、そこであれば学生前提ですから話もスムーズに進むでしょう。