即日融資を受けるなら大手消費者金融がおすすめ

「今日中に、どうしてもお金が必要!」

そんなときに便利なのが、消費者金融のカードローンです。

大手の消費者金融であれば、申し込みから融資までの時間も1時間程度というところがあります。

その場合、申し込みの時間によっては、即日融資を受けることが可能だからです。

銀行のカードローンは金利が低いという大きなメリットがあるものの、現在は即日融資に対応していません。

これは、2018年から、銀行系カードローンの審査に、警視庁のデータベース照会が必要となったためです。

そのため、急いでお金が必要という場合には向いていないのです。

もし、どうしても今日中にお金が必要という場合は、まずは大手消費者金融のカードローンを検討してみましょう。

モビットのキャッシングのメリットとは

SMBCモビットは三井住友銀行系列の金融機関ということで安心と信頼感がありますし、同社のキャッシングサービスには数々のメリットがあります。SMBCモビットのキャッシングのメリットについて確認していきましょう。

・即日融資に対応

インターネットや自動契約コーナーから申込みを行えば最短で即日契約・即日融資が可能です。なお三井住友銀行に設置されているローン契約機からも申込みができるので、近所に三井住友銀行があるという場合には特にメリットが大きくなっています。

・在籍確認電話なしで契約できる

SMBCモビットのキャッシングはWeb完結で契約をすることで職場への在籍確認の電話を省略して契約ができます。職場に電話が来ることに抵抗がある人でも気軽に申込みができます。

年収の3分の1上の借り入れのある方へ

以前5~7社程度消費者金融やクレジットカードを所有しておりいわゆる多重債務者でした。10年くらい前の社会人になりたての頃から消費者金融から借り入れをし、当時はこんなに簡単にお金を貸してくれるの?というくらいよほどの事がない限りは審査が楽に通っておりました。

よってだらしない私は色々なところから借り入れをし多重債務者となっていきました。そんな時総量規制法という法律が制定され、借り入れに対してある程度制限されることとなりました。消費者金融の借り入れを対象に年収の3分の1以上借り入れをしていたらそれ以上は借り入れができない制度です。

とっくにその法律が制定される前から3分の1以上借り入れをしており、それ以降新たな借り入れや総額が下回るまでは新たな借り入れができなくなりました。ただ多重債務者の私にとってはこれを良い機会ととらえ返済することに専念し、今ではだいぶ借金も減り新たに借り入れができるよう復活しました。

この法律により私のように借り入れができなくなった人も多いかと思いますが、3分の1以上の借り入れはかなり返済が困難な状況になると思いますので、そうならないように計画的に返済していくことを経験者としてお薦めします。

アイフルの無人契約ルームの使い方

アイフルの無人契約ルームの営業時間は8:00~22:00が基本です。朝早い時間から営業していますし、最短30分で結果が出ますので、急いで利用すれば出勤前に手続きができる場合もあります。

アイフルの無人契約ルームの中で申し込み書の記入して提出することができ、インターフォンのような受話器が置いてありますのでスタッフに相談しながら申し込みができます。

わからないことがあれば受話器を取ればアイフルのオペレーターが対応してくれます。

アイフルの無人契約ルームにはスキャナーのような機械が設置されていますので、アイフルの契約に必要な書類をその機械に読み込ませることによって提出できます。

インターネットで提出するときはスマホで書類を撮影しないといけませんが、スキャナーですぐに提出できるのがアイフルの無人契約ルームのメリットです。

アイフルの無人契約ルームでは契約が終わるとすぐにカードが発行されます。

アイフルの無人契約ルームにはアイフルATMも設置されていますので、カードが発行されればすぐにお金を借りることができます。

アイフルATMは手数料が無料なので、お金を借りるときも返済するときもATM手数料が発生しないのもメリットです。

無利息で貸すカードローン業者

カードローンでお金を借りる、ということは要するに金利を支払っていくことになります。これが業者側の利益になるのですから、当然であるといえるでしょう。しかし、無利息で貸してくれるところもあります。一定期間とか条件によって、ということではあるのですが、こうしたところがまずはベストであるといえるでしょう。

なにしろ、利息なしで済むわけですから、これは実に大きなメリットがあるといえるでしょう。もちろん、あくまで元金は返すことになりますから、返済計画はしっかりと立てる必要性があります。借りること自体は悪いわけではありませんから、そこはよいのですが返済計画が会ってこそ、ということはありますから、この点はしっかりと理解しておきましょう。

無利息で貸してくれる、というのは当然ですがずっとではありませんから、そこまで過度に依存するのもよくないです。しかし、基本的にはよいサービスであるといえますから、どこぞからお金を借りる時にはまずは意識するべきことであるといえるでしょう。

利息を支払う必要性がない、というのはやはりとても大きなメリットであるといえるのは間違いないからです。そうした業者から探していくようにしたほうがよいでしょう。

キャッシングの審査は本人確認

キャッシングの審査は本人確認が必要です、そのため身分証明書がいることが必要であり本人確認ができなければなりません。

人がいるお店などはきちんと説明してくれますしどのような書類が必要なのか分かるのですがこれが無人のお店やインターネットなどだと分かりずらくどのような書類を用意しなくてならないのか不安に思うことも出てきます。

書類としては運転免許証や保健所などパスポートなどの身分証明書があればよく住所などが載っていることが必要です、これらのコピーを取ってインターネットではメールなどで添付して送ると相手先から確認のメールが来ることがほとんどです。

別段に審査と言っても難しいものではありませんがただ他の金融機関から多くのお金を借りていると審査は通りにくくなることがあります、やはり返済をきちんとしているかによると思いますが滞納していなければ大丈夫です。

もちろんブラックに乗っているとほぼ受かることはないでしょう、審査には過去のことが載っていることを調べますのでブラックだとだめなのです。
キャッシングの審査はきちんと返済していればほぼほとんどの人は大丈夫なので問題ない人ならばすぐにでも審査には受かることでしょう。

キャッシング利用時の本人確認書類の種類

キャッシングを利用する際、本人確認書類が必要だけれどどのような書類ならば良いのだろうと考えることもあるかもしれません。本人確認書類として使用できるものはキャッシング業者によっても異なりますが、基本的に運転免許証や運転経歴証明書はどの業者でも利用が可能です。もし免許を持っていないならばパスポートや健康保険証などを使うことが可能で、他にもマイナンバーカードや住民基本台帳カードを使うことができる業者もあります。

このように様々な書類を本人確認に使用することができますが、引っ越しをして住所が変わったものの、それらの書類の住所を変えておらず以前のままということもあるでしょう。そのようなとき、つまり本人確認書類に記載されている住所が引越し前の住所などであった場合には本人確認をすることができないため、公共料金の領収書や住民票の写し、印鑑証明書などが別途必要になることがあるということは覚えておくと良いでしょう。

運転免許証があれば一番安心ですが、もし持っていなくても他の証明書も使用できるため焦る必要はありません。利用したいキャッシング業者はどの証明書を使うことができるのか事前に確認をしておき、すぐに提出できるように準備をしておきたいものですね。

キャッシング会社大手のアコム

キャッシング会社大手のアコムについて説明していきたいと思います。アコムは初心者に優しい会社と言われているくらい親切な会社です。なぜなら初じめてご利用のお客様限定で30日間金利ゼロ円でお金を借りることができるからです。初めてキャッシングするという方はとても不安なことが多いと思います。

しかし30日間に限り金利ゼロ円というのはとても心強いことで安心してキャッシングを利用することができると思います。またアコムは審査も通りやすいと言われています。審査に通る基準としては安定した収入が見込めるかどうかという点です。

毎月決まった給料を安定してもらえているかというところが問題になります。ですから何ヶ月に一回とか毎月もらっていても一年で何ヶ月かもらえない月があるという感じでは審査に通らない可能性もあります。しかし逆に言えば月に一度だけでも働いていて毎月給料としてもらえていれば問題はないのです。

また金利に関しては4.8%から18%ということで平均的な水準と言えると思います。申し込みはインターネットからですと24時間受付しています。審査時間も短くて最小で30秒で連絡が来ることもあるくらいです。すぐにお金が必要になったという場合にはぜひアコムに連絡してみるといいと思います。