キャッシングに必要な本人確認書類って何を用意すればいいの?

キャッシングを検討しているときに気になるのが、申し込むときにどんなものが必要か、ということではないでしょうか。

そこで今回は、キャッシングを申し込むときに必要な本人確認書類について解説します。

申し込むキャッシング会社によっても違いますが、本人確認書類は基本的に運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、個人番号カードなどから1つを選んで用意します。

この時、ほとんどの場合は原本が必要になるので、コピーではダメだと思っておいたほうがいいです。

なお顔写真付きの本人確認書類がない場合は、健康保険証や年金手帳、公共料金領収書、住民票などが必要になることもあります。

キャッシング会社によっても違うので、申し込む会社が決まったら確認してみてください。